東京 渋谷区 港区 中央区 千代田区 目黒区 新宿区 個室パーソナルトレーニング 出張パーソナルトレーニング

フィットネスデリバリー

http://fitness-delivery.com

ストレッチ ボディケア 姿勢

【パーソナルトレーニング 出張 港区】雨の日の首コリの原因は "斜角筋" かも

投稿日:2018年8月9日 更新日:

【港区 渋谷区 中央区 千代田区 品川区 江東区 世田谷区 文京区】を中心に、

《出張パーソナルトレーニング 》《姿勢改善パーソナルトレーニング 》《パーソナルストレッチ・ボディケアマッサージ》を行っているフィットネスデリバリーのパーソナルトレーナー赤石啓明です!

雨が降ると関節が痛むと昔からよく言われますよね。それが人によっては、めまいや耳鳴りだったりすると思います。私の場合は、雨の日にガチガチになる筋肉があります。

それが斜角筋という首の横にある筋肉です。あまり耳慣れない筋肉の名称かも知れませんが、実はとても重要な役割を担っている斜角筋です。その斜角筋について、台風13号の接近とともにガチガチなので、解説していきたいと思います。

 

斜角筋はどこにある?

斜角筋は前・中・後と3つに分かれていて、頚椎の横の突起部から、それぞれ助骨へ伸びています。(ここでは細かい起始停止の説明は避けてわかりやすくすすめます)

ポイント

つまりは、首の骨と胴体の骨である、あばら骨とをつないでいる筋肉になります。

斜角筋のはたらき

斜角筋のはたらきは、頚椎の屈曲、側屈です。簡単に言うと、首を前に倒して下を見る動きと、首を横に傾ける動きです。

そしてもう1つ、第1助骨の挙上というはたらきもあります。

斜角筋のコリ どうなるの?

はたらきであげた、首を前に倒す動き、横に傾ける動き、まずこれが制限され動かしにくくなります。

首がなんだか重いなー、動かした時に伸びないなーといった感覚が出てきます。

そして大事なのが、もう1つのはたらきである第1助骨の挙上です。胸で息を吸った時に、胸に空気が入って、胸が膨らんで上に盛り上がってきますよね。その動きのサポートをしているのが、この斜角筋なんです。

注意ポイント

つまりは、この斜角筋が凝り固まっている状態では、うまく呼吸ができず、呼吸が浅い状態になっている可能性が高いです。

呼吸が浅いと自律神経のバランスが崩れ、疲れが取れない、頭痛、めまい、さらに過呼吸になってしまう危険があると言われています。

対策は?

ゆっくりリラックスしながら、ストレッチを行いましょう。

ポイント

  1. 椅子やソファに背筋を伸ばして座ります
  2. 首をゆっくり横に傾けます
  3. この時点で伸びを感じ、これ以上は辛い方は4を省略します
  4. 首を傾けて顔の近づいた側の手で、反対側の肩を優しく抑えます。
  5. その状態で7秒かけてゆっくり息を吸い、7秒かけてゆっくり息を吐きます

上の画像を思い浮かべて、筋肉がどこからどこに伸びているか想像して、さらに息を吸った時に斜角筋があばら骨を上げて、吐いた時に下ろしながら伸びていくことをイメージをします。

出張パーソナルトレーニング 姿勢改善パーソナルトレーニング

フィットネスデリバリーでは、パーソナルトレーニングだけではなく、ボディケアもトレーニングと組み合わせて行っております。

東京の港区、中央区、千代田区、渋谷区、文京区、品川区、新宿区、江東区を中心としておりますが、その他の地域の方もご相談ください。ただいまモニター様募集中。

六本木エリアに関しては遅いお時間のご相談も承っております。

お気軽にお問い合わせ、お待ちしております。

-ストレッチ, ボディケア, 姿勢

Copyright© フィットネスデリバリー , 2021 All Rights Reserved.